韓国宮廷料理はとってもヘルシー

韓国料理といって思い浮かぶのは、もちろん焼肉・キムチという人が多いですよね。
私ももちろんそうですし、日本でのイメージは油っぽいカルビに辛い料理、みたいな感じだと思います。
ですが、もともと唐辛子は日本から韓国に渡ったものなので、それ以前からある宮廷料理は辛くないのだそうです。
これにはちょっと驚きました…。
韓国料理って赤くて辛い!って思っていませんでしたか?


テレビで見た韓国宮廷料理は、サムゲタンなどのとても身体に優しい料理でした。
野菜や、松の実やごまなどの木の実をたくさん使い、ヘルシーに仕上げられています。
高麗人参やナツメなどの漢方を用いる、医食同源の知恵が息づいている身体に優しい料理なのです。
続きを読む

韓国料理サムゲタンで夏バテ防止!

気温も上昇中で、夏が近付いてきてます。
夏は嫌いではないけれど、どうにも体調が崩れやすくて苦手です。


ということで、今年の夏バテ防止をどうしようかと思っていたところ、いいものを発見!
食べて元気になれる韓国料理のサムゲタンです。
今や身体を元気にする方法はたくさんありますが、できればおいしく食べて夏バテ防止がしたいという、安易な考えですが。


ちょっと前からテレビなどでもちょくちょく紹介されていたりするので、知ってる人も多いと思いますが、韓国宮廷料理の一つ。
スープの一種で、参鶏湯と書くように、鶏が丸ごと入っています。
鶏のお腹を割いて、その中にもち米、栗、漢方のナツメ、高麗人参、松の実を入れ、長時間煮込む。

続きを読む

韓国料理のカムジャタン

おいしそうな韓国料理の鍋を見つけました!
最近よく見かけていた滋養強壮にいいというサムゲタンが気になっていたのですが、辛いもの好きのあたしにぴったりの濃厚な辛味系のお鍋があったんです。


カムジャタンというお鍋で、直訳するとじゃがいも鍋になるそうなんですが、豚骨でダシを取るので、ビッグな豚の骨付き肉がゴロゴロ。
その豚骨のダシに唐辛子、ゴマ、ニンニクなどを加えてスープを作り、ネギやエゴマの葉、じゃがいもを加えて食べるそうです。


骨つき肉なので、しゃぶって食べる感じになるんですが、骨の周りの肉と、関節のところのプニプニまで食べれるので、コラーゲンが豊富で美肌効果あり!
写真を見た限りでは…スープは真っ赤ですが。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。