韓国宮廷料理はとってもヘルシー

韓国料理といって思い浮かぶのは、もちろん焼肉・キムチという人が多いですよね。
私ももちろんそうですし、日本でのイメージは油っぽいカルビに辛い料理、みたいな感じだと思います。
ですが、もともと唐辛子は日本から韓国に渡ったものなので、それ以前からある宮廷料理は辛くないのだそうです。
これにはちょっと驚きました…。
韓国料理って赤くて辛い!って思っていませんでしたか?


テレビで見た韓国宮廷料理は、サムゲタンなどのとても身体に優しい料理でした。
野菜や、松の実やごまなどの木の実をたくさん使い、ヘルシーに仕上げられています。
高麗人参やナツメなどの漢方を用いる、医食同源の知恵が息づいている身体に優しい料理なのです。
辛さではなく、身体の芯から温まり、癒される感じを受けるので、女性に人気なのもわかる気がします。


前菜に、お粥、そして肉魚料理からデザートまでと、コースで振舞ってくれるお店が多いようで、盛り付けの色あいも綺麗で、目でも楽しめる料理が次から次へ。
宮廷料理ということで高級な感じがしますが、ランチをやっているお店も多く、単品での注文ができるところもありますので、一度是非。
たまには贅沢にコースで自分にごほうび、なんてのもいいかもしれません。

美容と健康の為に、おいしく食べて身体も心も癒されて、しかも栄養たっぷりなんて、韓国宮廷料理恐るべし。
デトックスの効果も期待できそうだなーとお銀座のお店を狙っています。
この記事へのコメント
韓国料理最高です。
Posted by 韓国 焼肉 at 2009年10月13日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 唐辛子- bgcolor="lightgreen"|学名- align="center"|Capsicum annuum- bgcolor="lightgreen"|和名- align="center..
Weblog: 漢方薬の材料
Tracked: 2007-09-15 00:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。